高給 看護師 派遣

介護系の施設のやり甲斐について教えて!積極的な治療を行なわない介護系の職場でやり甲斐を見つける方法を教えて!

病院と介護施設とでは、目的が違いますから業務内容も大きく異なります。
病院では、病気を治療する事を目的としている場ですから、積極的な治療を行なっていて、
急変なども多いのでハードな業務内容です。
それに比べると、介護施設というのは、治療を目的としているのではなく、利用者が生活している場ですから、
皆さんある程度体調が安定している方ばかりです。
ですから、病院のようなハードさはなく、落ち着いて働く事ができます。
その為、介護施設は残業も比較的に少なくて休日が多く、子育てと仕事を両立させたいというママさんナースが沢山働いています。(^_=j=・&

 

しかし、積極的に治療をする事がない分、高度な医療行為が求められる事はありませんから、
看護師としてのやり甲斐がないと思っている方も少なくありません。
でも、介護施設には、病院では味わう事のないやり甲斐が沢山あります。
介護施設を利用しているのは高齢者で、高齢者はほとんどが基礎疾患を持っています。
それに、高齢者は身体の機能が低下していますから、急に体調が変化する場合もあります。
さらに、認知症があったり失語など、自分の体調に気付けなかったり、体調が悪くても訴える事ができない方が沢山います。
そのような利用者の体調をしっかりと観察して、穏やかな老後を過ごして貰えるようにするのが看護師の役割です。(^=O)
利用者の健康管理をする為には、看護師としての幅広い知識が必要です。
高齢者は予測もなく急変する事もありますから、いろいろな事を予測して、素早く的確な対応をしなくてはいけません。
手遅れになってしまうと、予後に影響がでたり命に関わる場合もありますから、その責任は重大です。
介護系の職場でもやり甲斐は充分にあります。(^^)